カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

高槻 JAZZ STREET 今年も良い感じ。

今年も無事終わりました、高槻 ジャズストリート。
今年で11回目 いや〜〜今年も楽しかったです。
11回連続出演記録も更新、来年も出るぞ〜

毎年出演は出来るだけ1日に固めています、今年は3日に4本でした。
3日当日ちょと曇り、よし!これぐらいの天気が最高。
晴れすぎのジャズストはよけいな所で体力使うので、良い感じです。
そして そして!
やっぱり祭りはビール、、アルコールは欠かせないのでもちろん電車で行きます。
11時半 ToneQでいつも御手伝いしてくれている、VJ かなさんと待ち合わせ。
今日は完全にToneのマネージャー役です。ありがとう助かりました。
Toneは楽器、カナさんはベースアンプ、物販、小道具担当。
地下鉄に乗り込み高槻へ、

まず穝所は14:00~ 総合市民交流センター
1本目からあの、、あの、あの、ボーカリスト市川芳枝さんです。
昼1からいきなりかなり本気モ−ドの演奏!
会場着き控え室に行くと 黒に白のDOT柄の素敵な衣装の芳枝 さん、素敵でした。
加奥さん、杉山君、小松さんと続々メンバー集合
曲、エンディング等の打ち合わせも終わりいよいよ1本目。
お客さんはあふれるがばかりの超満員、良い感じです。
芳枝さん最高でした、ブルースでした、、、是非また共演したいです。
演奏後 控え室での記念撮影
e0148003_319439.jpg


バタバタッとかたずけて移動です、次は高架下。
いつも一緒に演奏しているボーカル小柳エリコさん。
会場着くと、木畑トリオwith川嶋哲郎さんで人がめっちゃくちゃで楽器機材搬入出来ず、、、
だけどこの人数いいね〜〜気分盛り上がるね〜〜〜
なんとか機材だけ置きメンバーさがす。

ドレス姿のエリコさん発見〜ドラム鈴木さん、From名古屋のトランぺッターさん、最近何故か良く一緒になる名倉君。
早速 曲構成などなどの打ち合わせか開始、楽のしく行こう〜〜〜
勿論お客さんはごった返し状態、、うんうん良い感じです!

1曲目に派手にリカルドボサノバ、そして16ビートな感じのサマータイムでごりごりに。
アップなイパネマの娘、いやいや、イパネマの少年でコール&レスポンスでお客さんと一体に!
オーバーザレンボーで歌を聴かせ、(自分はオーバーザレンボーのバース(歌の前の語りみたいなメロディ)が大好きで自分の演奏でする時は必ず弓で弾きます。)
キャラバンはスラッピング リクエストだったんでToneQぽく、バチバチスラップで!
いや〜楽しかったな。
e0148003_5345634.jpg


のもつかの間そのまま高架下でお次は ごりごりテナーサックス加奥剛さん!
そう!あの!どぼちょんカルテット!
ドボチョンとして演奏はホント久しぶりです。
メンバーは2時と一緒の加奥剛(ts) 杉山悟史(pf) 刀祢直和(b) 小松尚人(ds)
どしてもビールが呑みたくなって転換の15分で酒屋に、エビスビール4本ゲットして会場に戻ると、、ほいスタートです。

1曲目かおくさんオリジナル定額給付金
ストレートな曲名、かおくさんらしいです(笑)
そういう加奥さんのセンス結構好きです。
コルトレーンの至上の愛てきなフリーの組曲で C一発のイントロからベースリフから始まるP.Ts.Drソロ、そして4ビートゴリゴリのセクションへ、手がもげるぐらい楽器を鳴らしてやろうと思い力いっぱい4ビートしました、ゴリンゴリンです、頭はドンドントランスへ〜〜
そして落ち着いてベースソロそしてそして、最初のベースリフへ。
最後のCmのフリーバラッドへ突入〜総時間30分強。
そして、そしてそのまま2曲目 オエコモバ
サンタナで有名なラテンナンバーです。
コーラスがなかなか難しいい感じでうまく出来ませんでしたが、途中で加奥さんの2人の子供さんがタンバリンとピアニカで参加、お客さんとのコール&レスポンスで良い感じでした。
45分2曲で終了〜なかなか集中力と体力を使ってしましました、、、、、
続はToneQなのに、、、


ビール呑みながら、フラフラになりながら次の現代劇場文化ホールに向かう。
時は18時、城北通はまるで心斎橋筋、その中を楽器、アンプをモクモクと2人でゴロゴロ

着きました現代劇場文化ホール
長方形な広めの良い空間に生音演奏、うん、、ToneQサウンドするか心配。
前バンドのオルガントリオは良い感じにサウンドしてますが、ジャズでは大きめの音量でサウンドする自分達はなかなか心配に、、、

セッティング始めると、、、、、延長コード無しでVIBの電源とれず、、、まさかでした。
前バンドのオルガンの方も困ってたみたいでした、、、
仕方なくノンヴィブラートで行く事に。
だから今日はヴィブラホーンではなく、ホーンです(笑)

会場は席は勿論満席 ,立ち見、地べた座りの沢山の人たちが来てくれました。
有り難うございます!!!!

いろいろあったので打ち合わせ時間無く、最近鉄板の曲順で行く事に決定。
セットはこんな感じです。
Take the A Train
Caravan
雨の日 (Tomoko)
Unxiety(Tone)
1995(Tone)
Tomorrow(Tone)
うーん本当はTomorrwよりGive meとっても演奏したかったのに、、、
時間の関係で出来なかった悔しいです。
しかたないですね、フェスは、、、。
だけど演奏、会場は盛り上がってとてもとても楽しかったです。
思ったよりサウンドしました〜いや〜高槻JAZZ STのお客さんホント良い方ばかりです感謝。
CDもよく売れました〜いぇい!
e0148003_5352869.jpg

さすがに終わってクタクタ、、、、大きい会場4本はかなりキツいけど充実感最高でした。
来年もたのしみだなぁ〜〜〜〜〜

終わって、JAZZ ACTIVEさん達と合流 そして高槻名物100円餃子の餃子天国に打ち上げに!
何故か2000円もまけてくれてウキウキ、その心粋にうたれ2000円 CDとほぼ同じ値段なんでお店でかけて下さいとプレゼント、JAもCDプレゼントするとまた2000返してくれました。
トータル4000円オフなんて良い心粋!
餃子天国、本当に天国でした(笑)

そしてJK Cafeでモウ1杯して、色んな意味でフラフラでなんとか帰宅、、

スーパに買い物行ったら、九条おうどんのカズ君と道路で出くわし、そのまま九条おうどんに吸い込まれ、、、お鍋泡盛で記憶なし、、、、、

とにかくハッピーでなんしか楽しい高槻 JAZZ STREETの日でした。
[PR]
by tonebass | 2009-05-05 04:56 | Tone Quartet